バストアップのメリット

体重計を持つ女性

胸を小さくするためにダイエットを行うのであれば、一緒にバストアップ方法を取り入れた方がボディバランスを整えられます。バストアップ方法はいくつか種類がありますが、簡単なタイプならいつでも行うことが可能です。

詳しく見る

気になる体臭対策

脇を触る女性 ワキガボディソープには、様々な成分が入っていてワキガの臭いを抑えることができます。配合成分には、ヨモギエキス、ミョウバン、グリチルリチン酸ジカリウムなどがあります。購入時には、配合成分をチェックしましょう。

詳しく見る

女性らしさを保ち痩せる

ウエスト

ダイエットをすると、胸から痩せてしまうという人も多いでしょう。そんな人は、一度食事内容を見直してみるべきです。代謝を促進させ、エネルギーのあるものを積極的に摂取すれば、女性らしさを保ちながらダイエットできるはずです。

詳しく見る

成分チェックも大切

鼻を押さえる人

ワキガ対策用のボディソープ選びは成分も大切で、イソプロピルメチルフェノール、パラフェノールスルホン酸亜鉛、ミョウバンが配合されている物を選ぶといいでしょう。ワキガの原因になっている菌を殺菌・繁殖を防ぐことができ、汗を抑えることもできます。

詳しく見る

バストをキープして減量

DIET

ダイエットをするとスリムな体型を手に入れることができますが、ダイエット中は胸も落ちやすいので注意が必要です。バストアップマッサージやエクササイズ、サプリメントなども活用し、豊かな胸をキープしていきましょう。

詳しく見る

お風呂で臭いケア

ワキ

成分に着目しよう

美容関連でコンプレックスを抱えていない場合でも、ワキガにお悩みの女性は少なくありませんが、効果的なボディソープも揃っているため、自宅でケアできます。基本的には薬用ボディソープを選択し、その上でワキガ対策用の成分を含んだ商品を選びましょう。特に雑菌の抑制能力を基準に選ぶのが良く、ワキ肌を清潔に保つことで、臭いを防止できるようになります。また、毛穴の引き締め成分が入っているボディソープも有効で、雑菌の繁殖を後押しする皮脂の分泌量が減れば、新たな臭いを防げるのです。その作用を持つため、ミョウバンを使ったボディソープも注目されており、消臭成分として昔から親しまれていることも併せ、ワキガには適したボディソープになっています。ミョウバンは溶けることで酸性に傾き、雑菌の増殖をブロックする働きがあるなど、殺菌作用も高いのが特徴です。さらにミョウバンには発汗を抑制する作用があることも分かっており、ワキガの主因である汗を減らす効果も望ます。そのほか、柿タンニンを含んだボディソープも好評で、ワキガ対策の選択肢としては人気の定番商品です。柿を食べた後は口臭が消えるとも言われるほど、消臭作用に長けているため、ワキガの臭いケアでは選ぶ価値があります。一方、敏感肌の場合、強力なボディソープでは肌に必要な皮脂も落とし切ってしまい、乾燥を招いてしまうケースも少なくありません。もしもそんな肌質なら、無添加で香料も入っていないなど、刺激成分の少ないボディソープを選びましょう。

Copyright© 2017 ワキガ対策には専用のボディソープを使おう|有効成分を要チェック All Rights Reserved.